<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>

2009年06月20日

VISA、MasterCard、JCBカードの違い

クレジットカードを作る際によく聞くブランド
の「VISA」「MasterCard」「JCB」ですが、どの
ような違いがあるのでしょうか。

ではこの違いについて説明していきますね。

○VISA
visa.jpg
世界的に加盟店が一番多いともいわれ、Master
Cardと並ぶ2大ブランドです。

世界各国にある金融機関がVISAインターナショナル
と提携しカードを発行していることもあり、カード
によって発行会社が違います。

カードは1枚で事足りるという人や、海外旅行に行く
といったVISAをおススメします。

○MasterCard
master.jpg
マスターカードはヨーロッパで強いともいわれている
カードで、前者のVISAと並ぶ2大ブランドの1つです。

加盟店を比べるとVISAとあまり大差はないようで、
ヨーロッパ方面での利用する機会があったらMasterCard
をおススメします。

ちなみにVISA、MasterCardは決済のみを行っており、
カード発行業務は行っていません。

例えば三井住友VISAカードがありますが、三井住友UFJ
とVISAが提携をしてこういう名前であって、三井住友が
カード発行業務を行っています。



○JCB
jcb.jpg
JCBは海外ではなく日本のクレジットの会社になります。
国内での加盟店が最も多く、知名度もある反面、海外での
利用はできない、対応してない所が多いです。主要都市で
はほぼ使えるようです。海外には不向きといわれています。

JCBプラザというものが外国主要都市にあって、カードを
見せると日本語を話せるスタッフが旅行の相談を無料で
してくれるサービスがあります。

ちなみにアジアの韓国や台湾、タイ、マレーシアなどといった
国ではVISA、MasterCardと同じぐらい加盟店があるので安心かも
しれません。




ラベル:visa MasterCard JCB
posted by クレジットカード選定人 at 09:52| VISA、MasterCard、JCBの違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。