<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>

2009年07月01日

クレジットカードの入会審査 その2

審査項目についてですが、

○年齢について
クレジットカードは基本的に高校生を除いた18歳
から持てる資格があります。

未成年の場合は、親の同意が必要なケースもあり、
それは保証人といった堅苦しいものではなく、親
に書類を書いてもらうといったこともありません。

ただ消費者金融などの業者で発行するカードが持て
るのはは18歳ではなく、原則として20歳以上になり
ます。

18歳ですと、
民法4条にある「未成年者が単独で行った契約ごとは
全て取り消しが可能」と貸し倒れという返済してもら
えないという危険性があるからだと思います。

年齢の上限についてですが、ほとんどの会社では65〜70
歳に設定しています。

○職業

・医者・弁護士
・公務員
・会社員
・自営業
・自由業
・派遣社員
・アルバイト・パート
・主婦
・学生

上記が一般的に評価が高い職業を上から並べています。

自由業には芸術家、芸能人などといった職業が当ては
まり、著名であれば評価も高くなります。

主婦、学生は収入がないため、審査の対象は親権者もし
くは配偶者になります。

この場合は年齢に関わらず連帯保証人が必要なケースも
あったりします。


○勤続年数
勤続年数ですが最低ラインとして大体が1年以上としてい
る会社が多く、転職してすぐといった人は審査で引っかか
る可能性があります。

中には新社会人向けのカードというものがあって、勤続
年数が適用されないというものもあったりします。




posted by クレジットカード選定人 at 18:25| クレジットカードの入会審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。