<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>

2009年06月26日

クレジットカードの選び方のポイント

クレジットカードを作ろうと思っているけど、種類が
多すぎて、どういったものを選べば良いのかのポイント
を紹介したいと思います。

まずは年会費についてですが、最初は年会費無料のもの
を選んでおいた方が良いかと思います。

クレジットカードを作って、結局は全然使っていない、
それで年会費をとられるようならやってられません。
年会費無料のものを選んでおきたいところです。

中には永久年会費無料というものもあるので、持って
いるだけで、使わないのであればお金はかかりません。

基本的には年会費無料のものを選びましょう。


次のクレジットカードの選び方のチェックしたいポイ
ントは特典があるかどうかです。

カードによって買い物の際の割引、独自のサービスと
いったものがあります。

今では電子マネー機能搭載したものがあるので、電子
マネーを利用している、またはこれから利用したい人
にはこういった電子マネー機能搭載されているものを
おススメします。


クレジットカードの利用することによって、ポイント
がたまり、キャッシュバック、プレゼントといったもの
と交換できます。

楽天カードというものがあるのですが、クレジットカード
でのポイントが楽天ポイントになります。

私も楽天をよく利用していて、商品が豊富なのが魅力で、
貯まったポイントでゲームソフトなどに交換しています。

楽天で買い物をすると楽天ポイントが、基本100円につき
1ポイントもらえます。

ちなみに楽天カードを作ると、それだけで楽天ポイントが
もらえます。


旅行に行く人はJAL、ANAといった航空会社と提携している
カードもありますので、マイルを貯め旅行費を浮かせたい
人にオススメです。


最近は光熱費、食料品、ネットショッピングなど、クレ
ジットカード払いにできるので結構ポイントが貯まります。


ポイントを有効に貯めて利用したいのであれば、クレジット
カードの会社を絞って、集中的に貯めるのがいいですよ。




posted by クレジットカード選定人 at 18:38| クレジットカードの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

VISA、MasterCard、JCBカードの違い

クレジットカードを作る際によく聞くブランド
の「VISA」「MasterCard」「JCB」ですが、どの
ような違いがあるのでしょうか。

ではこの違いについて説明していきますね。

○VISA
visa.jpg
世界的に加盟店が一番多いともいわれ、Master
Cardと並ぶ2大ブランドです。

世界各国にある金融機関がVISAインターナショナル
と提携しカードを発行していることもあり、カード
によって発行会社が違います。

カードは1枚で事足りるという人や、海外旅行に行く
といったVISAをおススメします。

○MasterCard
master.jpg
マスターカードはヨーロッパで強いともいわれている
カードで、前者のVISAと並ぶ2大ブランドの1つです。

加盟店を比べるとVISAとあまり大差はないようで、
ヨーロッパ方面での利用する機会があったらMasterCard
をおススメします。

ちなみにVISA、MasterCardは決済のみを行っており、
カード発行業務は行っていません。

例えば三井住友VISAカードがありますが、三井住友UFJ
とVISAが提携をしてこういう名前であって、三井住友が
カード発行業務を行っています。



○JCB
jcb.jpg
JCBは海外ではなく日本のクレジットの会社になります。
国内での加盟店が最も多く、知名度もある反面、海外での
利用はできない、対応してない所が多いです。主要都市で
はほぼ使えるようです。海外には不向きといわれています。

JCBプラザというものが外国主要都市にあって、カードを
見せると日本語を話せるスタッフが旅行の相談を無料で
してくれるサービスがあります。

ちなみにアジアの韓国や台湾、タイ、マレーシアなどといった
国ではVISA、MasterCardと同じぐらい加盟店があるので安心かも
しれません。


ラベル:visa MasterCard JCB
posted by クレジットカード選定人 at 09:52| VISA、MasterCard、JCBの違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

クレジットカードとは

クレジットカードは気軽に作れ、現在では多くの
方が持っているかと多います。

クレジットカードの仕組みについてどのようなも
のか説明したいと思います。

最初にクレジットという言葉の意味についてですが、
簡単に言ってしまうと、後払いするシステムのこと
です。

例えばお店で欲しい商品があって、この商品をクレ
ジットカードで買ったとします。カード会社が一時
負担つまり立て替えします。

その後使用したカード会社から利用明細書といった
ものが送られて、後日その金額が指定した口座から
引き落としされるか、

若しくは利用明細書と一緒に振り込み用紙が入って
いて、取り扱い店で振り込むといった方法があり、
カードの種類によりますが、大抵のコンビニでも
支払いが出来ます。

ざっと簡単に説明しましたがこれがクレジットカード
とはこういうものです。


次に支払方法についてですが、
・一回払い
・分割払い(カードによって回数は違ってきます)
・ボーナス一括払い
・リボ払い

といったものがあります。


5万円の商品を買ったとします。
・一回払いは5万円
・分割払いで2回分割なら2万5千円(翌月も2万5千円)
・ボーナス一括払いはボーナス月に5万円
・リボ払いは月の制限額を決めることができ、仮に
 1万円と設定すれば、各月に1万円ずつ払っていくの
 ですが、金利、手数料といったものが掛ってきます。

ちなみに分割は2回までは手数料がからないところが
殆どで、3回目以降に分割手数料が発生することがあり
ますので、何回の分割で手数料が掛るのか覚えておき
たいところです。


クレジットカードで支払う時に、利用控え(レシートの
ようなもの)にサイン(署名)します。

利用控えは大切に保管して、いつ・どこで・いくら使っ
たかをはっきりさせておきたいところです。

カード会社から利用明細書が来たら、利用してない請求
がないかチェックしましょう。

posted by クレジットカード選定人 at 00:50| クレジットカードとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。